頭痛や片頭痛を予防、緩和する7つの方法!ナツシロギク、マグネシウム、生姜で改善しよう

スポンサーリンク



日本人の3~4人に1人は頭痛持ちであり、約3000万人以上が頭痛に悩んでいます。

軽い痛みから日常生活に支障をきたす痛みと、個々によりその痛みの度合いは違いますが、その背後にはもしかしたら重大な病気が隠れているケースもあります。

頭痛が来るたびに薬で対処することは、あまり良くないと思っていてもその痛さからつい手が出てしまう。

そんな状況で困っているようであれば今回紹介する7つの方法を実践してください。

それでは頭痛、片頭痛の原因から頭痛を緩和させる7つの方法を見ていきましょう。

片頭痛の原因である3つの食品群

片頭痛を引き起こす原因は多岐に渡り、行動の原因、環境の原因、食物の原因、化学作用に分類されます。

その中で片頭痛を引き起こす原因である食べ物を見ていきます。

①亜硝酸塩を含むハムやベーコン

亜硝酸塩とはハム、ソーセージなどの加工肉の発色剤、防腐剤として使われている食品添加物のことです。

ハム、ソーセージ、ベーコン、タラコ、イクラなどの見た目を色鮮やかにし、美味しそうな食品に見せるためには欠かせません。

しかし、亜硝酸塩が片頭痛を引き起こす原因になることが知られています。

②チラミンを含む食品

赤ワイン、チョコレート、熟成チーズ、漬物などはチラミンというアミノ酸の一種が含まれています。

このチラミンが片頭痛の原因になることがあります。

③アスパルテーム、MSG

人工甘味料のアスパルテームやグルタミン酸ナトリウム(MSG)で知られている化学調味料は片頭痛と関連しています。

アスパルテームとグルタミン酸ナトリウム(MSG)の危険性については下記を参考にしてください。

また片頭痛の原因についての詳しい記事は下記を参考にしてください。

スポンサーリンク

頭痛や片頭痛を予防、緩和させる7つの方法

①ナツシロギク

ナツシロギクは薬用ハーブとして知られており、片頭痛を緩和するために使用されてきました。

ナツシロギクは英語で「feverfew」と書きますが、ラテン語で解熱剤を意味する「febrifugia」が由来とされています。

薬と違い副作用の心配がなく片頭痛の緩和に役立ちます。

②生姜

漢方薬の約70%に生姜が使用されています。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは生姜は、「神からの治療の贈り物」とされています。

生姜は片頭痛に効果的であり、副作用もほとんどありません。

また片頭痛による吐き気の緩和に役立ちます。

③マグネシウム

マグネシウムは医学研究者の間では、「忘れられたミネラル」と呼ばれてきました。

マグネシウム不足は頭痛や片頭痛と関連しています。

また、ほぼすべての病気の原因になると言われています。

頭痛や片頭痛の予防にマグネシウムの多い食品を食べて下さい。

・アーモンド
・カシューナッツ
・かぼちゃの種
・ヒマワリの種
・ダークチョコレート
・キノア
・パセリ
・スイスチャード
・アボカド
・オクラ
・卵

④マッサージ

マッサージは片頭痛の予防に役立ち、ストレスの緩和や睡眠の質をあげます。

⑤精油(ペパーミント、ラベンダー)

片頭痛の予防にペパーミントとラベンダーの精油が効果的です。

①ペパーミントオイル

ペパーミントオイルは循環を改善させ、緊張した筋肉を緩和することができるため、頭痛や片頭痛を和らげる最適な精油です。

ドイツのキール大学の研究者は、ペパーミントオイル、ユーカリオイル、エタノールの組み合わせが頭痛に対して鎮痛効果を有することを発見しました。

頭痛の緩和のためにペパーミントオイルを、胸、首の後ろ、額に2~3滴ぬります。

②ラベンダーオイル

ラベンダーオイルは鎮静作用、抗不安作用があるため緊張や頭痛に悩んでいる場合は最適です。

European Neurologyに掲載された研究によると、ラベンダーオイルを15分間吸入すると片頭痛が大幅に軽減することがわかりました。

メリーランド大学メディカルセンターによると、ラベンダーの香りは片頭痛関連の炎症を和らげ、軽減します。

片頭痛を和らげるためにペパーミントオイルとラベンダーオイルの各2滴を合わせ、首やこめかみにぬってください。

またディフューザーや直接ボトルから吸入することができます。

⑥ヨガ

ヨガの三大要素として、ポーズ、呼吸法、瞑想の3つであります。

この組み合わせにより、不安を和らげ片頭痛の原因である緊張を緩和します。

⑦バイオフィードバック療法

体に起きている変化や反応をバイオフィードバック装置を使い、リアルタイムで自分の状態を知ることができます。

ストレスの管理から頭痛、不整脈などの状態を知ることで、自己管理ができるようになります。

参考:Stop migraine and headache pain naturally

最後に

頭痛や片頭痛の原因と緩和方法を見てきました。

外出先で頭痛を感じたら、コーヒーや紅茶に含まれているカフェインが頭痛の緩和につながりますので応急処置として試してください。

ただし飲みすぎは逆効果になりますので注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − one =