ティーツリーオイルの万能な効果効能20選!ニキビ、水虫、イボ、風邪、咳、シラミ、口臭を対策する!副作用や使い方は

スポンサーリンク



ティーツリーオイルの使用用途は数多くあり、にきびの治療、シラミ、疥癬、水虫、風邪、口臭など数え切れないほどあります。

また家庭用の洗剤、歯磨き粉、日焼け止め、虫よけスプレーなどの体に優しい製品を作ることができます。

ティーツリーオイルには驚くべき抗菌作用、抗炎症作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用、防腐作用、鎮静作用、創傷作用を持っているため多くのことを対策してくれます。

そして抗生物質の代替としても注目されており、万能な精油であることが知られています。

それではティーツリーオイルの素晴らしい20個の効果効能を見ていきますが、注意点や副作用もあります。

注意点や副作用は非常に重要なので必ず読んでください。

ティーツリーオイルとは?

ティーツリーはティートゥリーやメラレウカなどと呼ばれます。

メラレウカ・アルテルニフォリア(Melaleuca alternifolia)の葉を蒸留して作られる精油です。

ティーツリーはオーストラリア東海岸の亜熱帯地域、ニュージーランド、インドネシアに分布しています。

オーストラリア全域では過去100年以上にわたり使用されています。

オーストラリアの原住民はキズやヤケドを治療するのにティーツリーを使用してきました。

ティーツリーは70年以上にわたり、細菌やウイルスを抑える効果が医学的研究にて実証されています。

ティーツリーオイルは、感染症の治療に使用される有効な成分のひとつであり、オーストラリア、ヨーロッパ、北アメリカでは消毒剤抗炎症剤として販売されています。

また第二次世界大戦の際には、オーストラリア兵の常備薬として用いられていました。

その他にも、洗剤、シャンプー、クリームなどの家庭用品やパーソナルケア商品にも使用されています。

それではティーツリーオイルの万能な効果効能を見ていきましょう。

ティーツリーオイルの効果効能20選

①ニキビの対策

ティーツリーオイルは抗菌作用と抗炎症作用があるため、ニキビや乾癬などの皮膚炎症に対して手助けをしてくれます。

市販されているニキビの薬は、化学物質が含まれ時間の経過と共に皮膚に悪影響を及ぼすことがあります。

オーストラリアのthe Prince Alfred Hospitalで行われた研究では、副作用を伴わずにニキビの治療を行なうことがわかりました。

実際にティーツリーオイルは、シャンプー、スキンクリーム、ローションなどの多くの製品に加えられています。

ティーツリーオイル5適と小さじ2杯の生蜂蜜を混ぜ、ニキビのあるところにぬります。

1分間置いてから温水で洗い流してください。

紫外線の影響を受けるかもしれませんので、日中にすることは避けましょう。

②ふけやかゆみを抑える

ティーツリーオイルは、頭皮や皮膚の炎症を和らげ、かゆみを抑えることが示されています。

米国皮膚科学会に掲載された研究では、軽度から中程度のふけがある対象者に対して、ティーツリーオイルが含まれたシャンプーを試してみてもらったところ、ふけの症状が41%改善しました。

あなたの使用しているシャンプーにティーツリーオイルを数滴入れ、髪を洗ってください。

しかし化学物質が多く含まれている市販のシャンプーの使用はおススメしません。

③細菌、真菌、ウイルスと戦う

ティーツリーオイルは、抗菌作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用があります。

そのため、研究によるとティーツリーオイルが緑膿菌、大腸菌、インフルエンザ、肺炎レンサ球菌、化膿レンサ球菌などの細菌を抑えることが示されています。

またその強力な抗真菌を有している為、カンジダ、水虫などの真菌感染症の予防としても力を発揮します。

ティーツリーオイルの抗ウイルス作用は、テルピネン-4-オールという成分が担っており、ヘルペスウイルスやインフルエンザと対抗する能力を持っています。

④抗生物質の代替

ティーツリーオイルは、強力な抗菌作用があるだけではなく、副作用もほとんどないことが知られています。

そのため医薬品の代替もしくは併用で使用されています。

The Open Microbiology Journalに掲載された研究によれば、ティーツリーオイルを含めたオレガノオイルやいくつかの精油は従来の抗生物質と組み合わせることで相乗効果があります。

OECD(経済協力開発機構)は抗生物質処方の50%以上は不適切であると述べています。

抗生物質の乱用により耐性菌ができ、更に強い抗生物質が必要になることで、体への負担、医療費の増加、感染症の拡大につながります。

⑤風邪、インフルエンザの予防

ティーツリーオイルの抗菌作用、抗ウイルス作用は、咳、風邪、インフルエンザの予防に役立ちます。

喉の痛みや風邪の症状を感じたら、ティーツリーオイルをキャリアオイルで希釈し、舌の裏側に数滴落として下さい。

この方法が苦手であれば、コップに温水を注ぎ、そこにティーツリーオイルを数滴入れうがいしてください。

⑥頭のシラミを排除する

ティーツリーオイルは殺虫効果があり、寄生虫であるシラミを排除することが知られています。

これはティーツリーオイルに含まれている1,8-シネオールとテルピネン-4-オールの2つの成分が主要な殺虫作用を担います。

イタリアで実施された研究でティーツリーオイルは頭のシラミに対し効果的であり、30分のオイルにさらすことで死亡率が100%になる治療法を発見しました。

⑦疥癬(かいせん)を対策する

疥癬(かいせん)とは、皮膚の感染症であり、ヒゼンダニ(疥癬虫)が皮膚の角質層に寄生することで引き起こされます。

オーストラリアのフリンダース大学で実施された研究では、ティーツリーオイルが疥癬の原因であるダニの生存率を低下させるのに有効であることがわかりました。

また疥癬、湿疹、多くの皮膚炎症を緩和するのに役立ちます。

・ティーツリーオイル 5適
・ラベンダーオイル  5適
・ココナッツオイル 小さじ1杯

上記を混ぜ合わせて使用してください。

⑧関節炎の痛みを軽減

関節炎の痛みを緩和するには2グラムのキャリアオイルに20滴のティーツリーオイルを加えます。

混ぜ合わせたオイルを、毎日2~3回、患部にマッサージします。

⑨口臭の改善

ティーツリーオイルの抗菌作用により口臭の原因菌を抑える働きがあります。

また、口臭の他に歯痛、歯茎の炎症にも効果的です。

ぬるま湯にティーツリーオイルを2~3適入れ1日2回うがいをしてください。

⑩手作り家庭用洗剤

ティーツリーオイルは強力な抗菌作用がありますので、家庭用の洗剤として使用することができます。

・水 600cc
・酢 100cc
・ティーツリーオイル 5~10適
・レモンオイル    5~10適

全て混ぜ合わせて容器に入れてキッチン、シンク、洗面、トイレなど普段と同じように使用してください。

スポンサーリンク

⑪水虫、イボの対策

ティーツリーオイルは足の真菌、水虫、白癬に効果的です。

きれいな綿棒を使用して、患部に2~5滴ぬってください。

またティーツリーオイルはイボの治療に対しての効果が証明されていますので、1日に1~2回、30日間、ティーツリーオイルを数滴ぬって下さい。

状況に応じてキャリアオイルで薄めて使用してください。

⑫足の臭いの改善

ティーツリーオイルはその抗菌作用により足の臭いを軽減することができます。

小さじの半分のココナッツオイルにティーツリーオイルを2~3滴混ぜて足をマッサージします。

⑬切り傷、擦り傷、火傷の手助け

ティーツリーオイルは抗菌作用と抗真菌作用があるだけではなく、切り傷、擦り傷、火傷などを治癒する能力と凝固作用を持っています。

切り傷、擦り傷、火傷の部分に対して、ティーツリーオイルを数滴垂らすことで創傷を治癒するのを助けます。

⑭天然歯磨き粉

ティーツリーオイルは、歯磨き粉の成分として見た場合ほぼ完ぺきに近いため、口臭、虫歯、歯肉の健康に欠かせません。

口腔の健康状態を改善するために、数滴のココナッツオイル、重曹、ティーツリーオイルを混ぜて、手作りで歯磨き粉を作りましょう。

⑮歯ブラシの殺菌

歯ブラシには多くの細菌やバクテリアがいます。

ティーツリーオイルを歯ブラシに数滴垂らし、掃除することで殺菌できます。

週に一度掃除することが望ましいです。

⑯メイク落とし

50ccのキャノーラオイルとティーツリーオイルの数滴を混ぜたら完成です。

最後に温水ですすぎましょう。化学物質が含まれているメイク落としより安心安全です。

⑰鼻づまりの軽減

ティーツリーオイルの蒸気は鼻づまりの軽減に役立ちます。

200ccの水にティーツリーオイルを2~3滴入れ、沸かした上記を吸い込むだけです。

またはディフューザーや吸入器を利用すると手軽にできます。

⑱咳止め

風邪を含めた呼吸器系の症状によって引き起こされた咳を緩和するためには、吸入器やデュフューザーなどで蒸気を吸い込みます。

⑲日焼けのケア

ココナッツオイルを大さじ1杯とティーツリーオイルを2~3滴一緒に混ぜます。

日焼けした部分にオイルマッサージすることで日焼けのケアができます。

⑳天然の虫よけスプレー

ティーツリーオイルは天然の虫よけスプレーとして使用できます。また虫刺されの痛みも和らげることができます。

スプレーボトルに水を入れ2?5滴のティーツリーオイルを加えて肌にスプレーすれば天然の虫よけスプレーの完成です。

虫刺されの場合は、綿棒にティーツリーオイルを垂らし患部にぬってください。

スポンサーリンク

ティーツリーオイルの注意点、副作用

ティーツリーオイルは局所的に使用する場合は安全であり、ほとんど副作用は見られません。

しかし敏感肌の場合はアレルギー反応が起こる場合があり、皮膚の乾燥やかゆみを引き起こす場合があります。

その他のアレルギー反応として、鬱血、けいれん、下痢、吐き気、軽度の発作などがあり、最悪の場合はアナフィラキシーショックを引き起こす可能性があります。

クローブ、グアバ、ユーカリに対してアレルギーがある場合は、ティーツリーオイルでもアレルギーを発症しやすくなります。

また、肌の中でも敏感な部分でもある目、鼻の内側などは注意してください。

ティーツリーオイルは飲みこむと危険ですので口腔の健康促進で使用する際は注意してください。

肌に使用する場合はパッチテストをしてから使用してください。

ティーツリーオイルは多くの薬と相互作用する可能性があります。 抗生物質、抗炎症薬、抗ウイルス薬、ホルモン剤などと相互作用する可能性がありますので、使用する際は医師に相談してください。

また、サプリメントやハーブも相互作用する場合がありますので同様に医師に相談してください。

セラピーグレードの精油や、治療レベルで使用できる精油を選んで使用してください。

精油の品質に一貫性を持たせるために、テルピネン-4-オールの含有量が30%以上、シネオールの含有量が15%以下という基準を義務付けています。

妊娠中、授乳中、子供(3歳未満)は使用しないでください。

「女性化乳房」とは、男児の胸が女性のように肥大化してしまう現象のことを指します。

New England Journal of Medicineによるとティーツリーオイルやラベンダーオイルに含まれる化学物質が、女性ホルモンで知られるエストロゲンを模倣してしまうことが原因かもしれないという発表が2018年にありました。

しかし、長期的な視点での研究、個人差、使用量などがまだまだわかっていませんので研究の結果を待つ必要があります。

思春期前の男子は念のため使用を控えた方が良いかもしれません。

ネコ科の動物はエッセンシャルオイル成分を上手く代謝できません。

特に猫はティートゥリーオイルで中毒を起こす事があるので危険です。勿論、他の動物も考慮する必要があります。

使用する際は、必ず、獣医もしくは、ペット専門のアロマセラピーに確認するようにして下さい。

最後に

奇跡の薬といわれたペニシリンの登場から、現代は商業的な薬品が病気を治すためのスタンダードになりました。

しかし、抗生物質の乱用から耐性菌の問題、有害な副作用の可能性の懸念から治療薬の見直す動きがでてきました。

このような原点回帰、自然回帰は世界的にも動きがあり、ティーツリーオイルは注目を浴びている精油のひとつです。

ティーツリーオイルは家に常備しておくだけで、多くの問題を解決してくれる万能な精油です。

自然からの素晴らしい贈り物であり、先人たちはその恩恵を最大限に受けてきました。

ぜひあなたの問題解決のために検討してみて下さい。

しかしペットを飼っている場合は慎重に取り扱ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 15 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

医食同源に基づき病気は食で治すということをより多くの方と共有したいと思いブログを書いています。「本物の食や健康とは何なのか?」を探求していきます。このブログを見て、病気の改善や健康法に役立てて頂ければ幸いです。 常識という扉の裏側にあるものは何なのか、そこには非常識という新しい扉が待っています。 その扉を開けない限り、私たちは何も変わりません。 気づきのあるブログを運営できるように努めて参ります。