ジャスミンオイルの効果効能8選!使い方や副作用

スポンサーリンク



白く星形の花を咲かせるジャスミンは、甘美なその強い芳香から、香水やジャスミン茶の原料として使用されます。

ジャスミンから精油を作るためには、大量の花を使用しなければならず、大変高価になります。

精油の中でも高価なため、精油の中の「宝石」と呼ばれています。

また、その甘美な香りから「精油の王」とも呼ばれ、天然の媚薬として使用されています。

ジャスミンオイルの利点は多くあり、疲れた心を元気にすることができます。

そして、うつ病、不安、ストレス、不眠症、出産などの多くの場面で役立ちます。

それではジャスミンオイルの8個の効果効能を見ていきましょう。

ジャスミンオイル効果効能8選と使い方

①うつ病や不安を軽減する

ジャスミンオイルを、アロマテラピーとして皮膚に湿布することで、心地の良い高揚感が得られ、気分、睡眠の改善につながることがわかりました。

Natural Product Communicationsに発表された研究では、8週間ジャスミンオイルを肌に湿布したところ、気分の改善と心身のエネルギー不足を抑えました。

ジャスミンオイルの芳香は、脳のセロトニンなどのホルモンを刺激することで気分の高揚をもたらします。

あなたの疲れた心を癒し、元気をくれる精油です。

うつ病や不安を軽減するために、ジャスミンオイルを活用してください。

②睡眠を手助けする

ジャスミンオイルには鎮静作用があるため、不眠症などの睡眠の問題を手助けします。

ジャスミンオイルとラベンダーオイルを吸入すると、心拍数が下がり、リラックスした感情になるため、より良い睡眠につながります。

ディフューザーで部屋に拡散させ、質の良い睡眠をとってください。

③感染症を防ぐ

Journal of Ethnopharmacologyに発表された研究によると、ジャスミンの花には抗ウィルス作用があることがわかりました。

ジャスミンオイルも同様に、抗ウィルス作用、抗真菌作用を持っているため、外傷に対しての感染を抑えることができます。

炎症、痛み、創傷によるダメージの治癒を早めます。

また、 ブドウ球菌感染症やカンジダを引き起こす菌に対しての抗菌作用も有しています。

ジャスミンオイルを吸入することで、呼吸器系の感染症の緩和につながるため、風邪や咳を和らげます。

④更年期障害の緩和

更年期障害の症状は、ほてりやのぼせ、頭痛、めまい、肩こり、不眠、腰痛、イライラなどがあります。

ジャスミンオイルは、アロマセラピーマッサージで肌に湿布することで、更年期障害の心身に出る症状を緩和することに役立ちます。

スポンサーリンク

⑤月経前症候群(PMS)の緩和

ジャスミンオイルは、ホルモンバランスを手助けする精油であることが研究によって示されています。

月経前症候群(PMS)の症状として、肌が荒れる、体がむくむ、冷え、頭痛、腰痛などがあります。

これらの症状を緩和させるため、ジャスミンオイルを吸入するか、マッサージしてください。

⑥出産の手助け

ジャスミンオイルは、陣痛を和らげ、子宮の収縮を促すため、出産を手助けしてくれます。

さらにジャスミンオイルは、うつ病や不安を軽減するため、産後うつに対してもサポートします。

出産後のストレッチマークは、お腹にジャスミンオイルを湿布することで、ケアすることができます。

⑦肌の健康

ジャスミンオイルは、乾燥肌、オイリー肌、湿疹、皮膚炎などに役立ちます。

また、保湿作用、抗炎症作用、皮膚軟化作用があるため、肌荒れやニキビに対しても役立ちます。

ジャスミンオイルを洗顔料に加えることもできます。

アレルギーなどがでる場合がありますので、必ずパッチテストを行ってください。

また皮膚のひび割れ、傷がある場合は使用しないでください。

⑧天然の媚薬

International Journal of Institutional Pharmacy and Life Sciencesの調査によると、ジャスミンオイルは媚薬の性質があります。

性的欲求を高め、男女の性的問題を解決するために役立ちます。

ジャスミンオイルの副作用と注意点

・ジャスミンオイルは一般的に安全とされていますが、アレルギーや皮膚刺激が起きる場合がありますので、パッチテストをしてから試してください。

・敏感肌であれば、キャリアオイルなどで薄めて肌に湿布してください。

・妊娠中、授乳中の場合は医師に相談した上で使用してください。

・精油はペットにとっては良くない場合がありますので、ディフューザーを使う時はよく確認するようにしてください。

・セラピーグレードの精油や、治療レベルで使用できる精油を選んで使用してください。

ジャスミンオイルは、精油ができるまでに大量の花を必要であり、手間がかかるため非常に高い金額です。

店頭で販売されている精油には、添加物などで合成されているものあるかもしれませんので、注意して選んでください。

最後に

ジャスミンは、夜になると甘美な強い芳香を放ちます。そして明け方には香りがなくなります。

空に浮かぶ月と共に、魅惑に咲き誇るジャスミンは、とても女性的であり、女性の多くの悩みや問題を解決することができます。

また自信を無くしたり、心が疲れたときには、ジャスミンオイルを使用してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を出版しました



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を出版しました

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 4 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。