人生最後に後悔する20の行動!あなたの選択とチャレンジで人生を変えよう

スポンサーリンク



人生は選択の連続です。

目の前に突如として現れる選択は時として後悔を生み出します。

後悔は自己成長のきっかけになりますが、不安や恐れが原因で逃げ出してしまった後悔の場合は、人生の最後まで付きまとうかもしれません。

チャレンジして失敗した後悔よりも、やらなかった後悔の方が大きく後悔が残ります。

実際に80歳以上の老人を対象としたアメリカのアンケート調査では、70%以上の方がチャレンジしなかったことに対して後悔しています。

アメリカの映画俳優のシドニー・ポワチエはこのような言葉を残しています。

危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。

人はどのようなことで後悔するのでしょうか?

人生最後に後悔してしまう20個の行動を見ていきましょう。

人の一生は29200日

80年生きることができた場合、人の一生を計算すると下記のようになります。

365日×80年=29200日

29200日しか時間がありません。

あなたが30歳であれば残りは18250日

40歳なら14600日

50歳なら10950日

思っている以上、人生は短いことが数字に直すと見えてきます。

人生最後に後悔する20の行動

①旅をしない

旅は自己成長につながり、多くの刺激を受けることができます。

現地での食、景色、出会いはかけがえのない思い出です。

しかし旅行は年を取るほど難しくなります。また小さな子供を育てながら旅行は難しいです。

あなたに時間があれば、時間を作って旅にでかけましょう。

②別の言語を学ばなかった

英語や中国語を学ぶとあなたの世界の景色がガラリと変わります。

自然と付き合う人も変わるでしょう。異国の文化も容易に受け入れるようになります。

③悪い関係から抜け出せない

外的環境によりあなたの人生は大きく左右されます。

常識のない人と一緒にいると疲れますよね。出会う人、付き合う人であなたの人生は変わります。

悪い人間関係は勇気をだして断ち切りましょう。

④好きな歌手のライブに行かない

好きな歌手のライブに行っていますか?

好きな歌手のライブ、コンサート、フェスに行くことは寿命が延び、多くの健康効果が期待できることがわかっています。

ライブの臨場感、一体感は現地でしか味あえません。今から予約をしてみましょう。

⑤何をするにも恐れがある

初めて何かを行動する時は、恐れ、心配、不安がつきまといます。

恐れるあまり、行動ができなくなっていませんか?

ほんの少しの勇気を持てば、壁の向こうに新しいあなた待っています。

⑥仕事を辞めない

やりがいのない仕事を我慢して続けていませんか?

仕事を変えることは勇気がいることかもしれませんが、成長しない組織にしがみつくことはあなたの心も体も蝕みます。

⑦美しいことに気づかない

多くの若者が容姿に不満を持っています。しかし本当にそうなんでしょうか?

肌を見てください。そのツヤ、ハリは若い時が一番キレイです。

⑧愛していると言わない

返報性の原理から言えば、「愛している」と言わなければ相手も言いません。

相手から言われないのであれば、自分から言葉にしてみましょう。

⑨両親の助言を聞かない

あなたが若い時には両親のアドバイスなど聞きたくないはずです。

自分の人生くらい自分で決めさせてほしいものですが、あなたの両親のアドバイスの方が真実であり的を得ています。

あなたが若ければ、両親の声に耳を傾けてください。

⑩周りを気にしすぎ

他人はあなたが思うほど、あなたを気にしていません。

周囲の声を聞くのではなく、内なる声に耳を傾けてください。

イチローは「第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい」という言葉を残しています。

スポンサーリンク

⑪他人の夢を支える

他人の夢を支えることは素晴らしいことです。

あなたはかけがえのないパートナーかもしれません。

しかし、あなたの物語ではなく他人の物語の中で一生を終えます。

あなたは物語のヒーローであり脇役ではありません。

主役となり後悔のない物語を完成させてください。

⑫ボランティアをしない

他人のために汗を流すことは気持ちがよいものです。

あなたが住んでいる地域を良くすることで、恩返しをしてみましょう。

⑬祖父母と話しをする

祖父母がいたからこそ、あなたが今ここにいます。

祖父母が生きてきた激動の時代の話しを聞きましょう。

祖父母の家庭の味や文化伝統を引き継いでください。

⑭美味しい料理のレシピを習っていない

毎日食べる料理が美味しくなかったら、ガッカリしますよね。

料理教室やクックパッドなどで練習してみましょう。

できれば、祖母、母からその家の味付けを習い、あなたの子供に教えてあげてください。

⑮仕事漬け

人生の大半をオフィスで過ごしていませんか?

家族、友人ともっと趣味や有意義な時間を過ごして下さい。

⑯あなたの子供と遊ばない

忙しいから子供と遊ぶのをやめていませんか?

子供はあなたと遊びたがっています。

⑰恋する勇気がなかった

嫌われるのが怖い、傷つくのが怖いから恋を諦めていませんか?

片思いでもあなたの想いを伝えなければ、何も始まりません。

恋愛の後悔は心の片隅に居座り続け、ふとしたきっかけで胸を締めつけてきます。

そして後悔という名の、モヤモヤした感情が心を支配してしまいます。

あの時こうしたらよかったとか、後悔するくらいなら気持ちをぶつけましょう。

⑱心配しすぎ

アール・ナイチンゲールは、「心配事の92%は実際には起こらない」

このような言葉を残していますが、心配するということは精神的に疲労してしまいます。

心配ごとの9割は起きません。

残りの1割がもし起こったとしてもその出来事はあなたを成長させてくれる出来事です。

大きい器で構えておきましょう。

⑲愛する人と十分な時間を過ごさない

愛する人との時間は限られています。

愛しているという言葉をかけていますか?

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

サン・テグジュペリ

⑳感謝しなかった

両親、パートナー、友人に対して感謝の言葉を言うのは照れくさいですが、伝えてみましょう。

「ありがとう」は、魔法の言葉です。

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく

松下幸之助

スポンサーリンク

最後に

今日が人生最期の日だったら、後悔のない人生を送れたと言えますか?

生きていれば何度でもやり直しはできます。

しかし、過ぎ去った時間はもう二度と戻ってきません。

過去にとわられる、まだ来ていない未来に対して不安を覚えることは今を生きていないことと一緒です。

このような精神状態は更なる後悔を引き寄せてしまうかもしれません。

今この瞬間を大事に生きることとチャレンジすることが後悔の少ない人生を送る近道かもしれません。

ひとつ行動を起こせば、変化のうねりが生まれます。

人生を後悔しないために、あなたは何を始めますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =