グレープフルーツオイルの効果効能11選と使い方!ダイエット、二日酔い、髪、ニキビを改善!光毒性と副作用

スポンサーリンク



ブドウの房のように群れをなし実をつけることから、その名が呼ばれるようになったグレープフルーツ。

ほのかな苦みと甘みを持つグレープフルーツの香りにはリフレッシュ効果がありストレスを和らげ、落ち込んだ心を元気にしてくれます。

グレープフルーツオイルは何世紀にも渡り、抗炎症、気分の改善、二日酔いなどの症状に使用されてきました。

さらに抗炎症作用、抗酸化作用、抗癌作用としても注目されています。

ビタミンCが豊富なため、食用だけではなく化粧品や香水にも用いられます。

それでは、爽やかでフルーティーなグレープフルーツオイルの効果効能を見ていきましょう。

グレープフルーツオイルの効果効能11選と使い方

①強力な抗菌作用

グレープフルーツオイルには、体内に侵入する細菌を排除する抗菌作用を持ちます。

研究によるとグレープフルーツオイルは、大腸菌やサルモネラ菌などの細菌と戦うことが示されています。

②ストレスの軽減

グレープフルーツの爽やかでフルーティーな香りは、ストレスを和らげ心と体のバランスを整えます。

研究では、グレープフルーツオイルを吸入すると、脳内がリラックスし血圧を下げることが示されています。

③気分の改善

グレープフルーツオイルは、頭痛、眠気、気分の悪さ、精神的な疲労の軽減に役立ちます。

神経を落ち着かせることができるため、天然の抗うつ薬として使用する方もいます。

実際に研究者はグレープフルーツオイルが、うつ病患者の抗うつ薬の量を減らすことができるのではないかと考えています。

④二日酔いの対策

グレープフルーツオイルは肝臓と胆のうを刺激するため、飲みすぎによる翌日の二日酔いを軽減するのに役立ちます。

アルコールの影響を抑え、解毒と排尿を促進する働きがあります。

⑤甘い物を食べるのを抑える

甘いものが好きな方は多い思います。

甘いものがやめられない場合は、砂糖依存症になっているかもしれません。

グレープフルーツオイルは、甘い物を食べたいという欲求を抑えるかもしれません。

ラットの研究では、グレープフルーツオイルに含まれているリモネンという成分が血糖値のバランスをとり、食欲を抑えることが示されています。

⑥血流を良くし炎症を軽減する

グレープフルーツオイルは、炎症を軽減し血流の流れを良くすることが知られています。

グレープフルーツオイルの血管拡張作用は、PMS(月経前症候群)のけいれん、頭痛、筋肉痛、疲労の自然療法として役立つ可能性があります。

グレープフルーツなどの柑橘系に含まれる成分のリモネンは炎症の軽減に役立ちます。

スポンサーリンク

⑦ニキビの予防

多くの石鹸やボディーソープには、抗菌作用のあるシトラス系の成分が含まれています。

グレープフルーツオイルは、にきびの原因となる脂や細菌を抑え、大気汚染や紫外線のダメージから皮膚を守ることができます。

ニキビの治療薬として、グレープフルーツオイル1~2適とココナッツオイルかホホバオイル小さじ1杯を混ぜ、1日1回患部にぬります。

⑧髪の健康

グレープフルーツオイルは抗菌作用があるため、シャンプーやリンスに加えることで、髪の健康が促進されます

頭皮の皮脂を抑え、髪や頭皮を清潔に保ちます。

シャンプーやコンディショナーに2~3滴のグレープフルーツオイルを加え、頭皮や髪をマッサージしてください。

また、少量のココナッツオイルにグレープフルーツを1~2滴加えて、入浴後に髪にぬってください。

⑨香りを良くする

グレープフルーツオイルを、あなたの食事に加えることができます。水、スムージ―などに加えることで風味が増し美味しく頂けます。

グレープフルーツは、満腹感を高め、砂糖たっぷりのお菓子を食べたい欲求を抑え、消化の改善にも役立ちます。

⑩ダイエットにつながる

フルーツのグレープフルーツは、ダイエットを促進する効果があると考えられています。

グレープフルーツは、代謝を高め、食欲を抑える働きがあります。

精油のグレープフルーツオイルは利尿作用があり、むくみを解消することができます。

日本の医学部の動物実験において、グレープフルーツオイルを吸入すると交感神経が活発になることで体重減少につながることが示されました。

動物実験ですので、ヒトに対してのダイエット効果は研究が必要になりますので、参考程度までにとどめておいてください。

⑪脱臭効果

部屋、キッチン、浴室などのイヤなニオイをおさえるために、デュフューザーなどで拡散させてください。

ニオイの原因である空気中の細菌を除去します。

グレープフルーツオイルを雑巾にたらし、掃除することで細菌やニオイを除去します。

グレープフルーツオイルの副作用と光毒性

敏感肌の場合は、刺激やアレルギーを起こす場合がありますので、パッチテストを行ってから使用してください。

肌に使用する場合は、ココナッツオイルやホホバオイルのようなキャリアオイルで希釈してから使用してください。

グレープフルーツオイルは、光毒性という作用を持っていますので、皮膚にぬったまま紫外線を浴びると皮膚の組織の損傷やシミなどが残りますので、注意してください。

グレープフルーツオイルは安全だと考えられていますが、抗うつ薬や降圧薬などの特定の薬と相互作用する可能性がありますので、使用する前に医師に相談するようにしてください。

セラピーグレードの精油や、治療レベルで使用できる精油を選んで使用してください。

日本では精油の内部服用は推奨されていません。できれば避けた方が良いです。
アメリカ食品医薬品局(FDA)は、100%純粋な治療グレードの精油の使用に限り、安全だという認識でいます。

最後に

ほのかな苦みと甘みを持つグレープフルーツは、とてもメジャーで誰もが気軽に食べれるフルーツです。

また、柑橘系の中でもバランスのとれた香りの人気はとても高いです。

グレープフルーツの効果効能を支える主成分はリモネンです。

グレープフルールのリモネンの含有量は90%を超えていて、これだけの効果効能はリモネンが支えています。

グレープフルーツオイルの爽やかな香りを楽しんでみてはどうですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

医食同源に基づき病気は食で治すということをより多くの方と共有したいと思いブログを書いています。「本物の食や健康とは何なのか?」を探求していきます。このブログを見て、病気の改善や健康法に役立てて頂ければ幸いです。 常識という扉の裏側にあるものは何なのか、そこには非常識という新しい扉が待っています。 その扉を開けない限り、私たちは何も変わりません。 気づきのあるブログを運営できるように努めて参ります。