タイムオイルの効果効能12選!薬効のある精油の成分(チモール)と使い方

スポンサーリンク



タイムオイルは地中海諸国では、長い間薬効が評価されていて、抗菌、抗真菌作用の優れた精油です。

その薬効を支えている成分がチモールです。

タイムオイルは、抗菌、抗真菌、抗感染、利尿作用、去痰作用、消毒作用、消化促進などの効果効能があるため、多くの健康の問題を解決します。

それでは、タイムオイルの12の効果効能から成分、使い方を見ていきましょう。

タイムについて

タイムは英語で「Thyme」と書き、ギリシャ語で「燻す」という意味の「Thymon」と、「勇気」の「Thumon」に由来します。

芳香を持つ多年生植物で、300種類以上の様々な種類があります。

地中海西部からイタリア南部にかけての南ヨーロッパの原産です。

タイムは肉類、スープなどの香りづけに使用されます。冷蔵庫のない時代には保存効果が高いタイムが利用されてきました。

エーベルス・パピルスは、紀元前1550年頃に書かれたエジプト医学書として知られています。

エーベルス・パピルスは約700の魔法の調合法や治療薬が書かれていますが、タイムもそこに記載されています。

古代ローマでは、タイムは「活力を促進する」と信じられていて、入浴やスパで利用されていました。

古代ギリシャではタイムは勇気を鼓舞すると信じられていました。

また、中世には悪夢を防ぎ安眠を助けることで、枕の下に敷いて寝ていました。

タイムオイルの成分

タイムオイルの主成分は、チモールカルバクロールです。

・チモール
・カルバクロール
・パラメシン
・リナロール
・ボルネオール
・シネオール

タイムオイルに含まれているチモールは強力な消毒作用があります。

チモールは虫歯を予防し、細菌の増殖を防ぐのに役立つため、歯磨き粉の成分としても使用されます。

タイムオイルの効果効能12選

①風邪の対策、予防

タイムオイルは風邪や咳の原因である感染症を予防します。

一般的に、風邪とは上気道炎のこと指し、ウィルスや細菌が、鼻、咽頭、喉頭といった気道の上のほうの臓器に感染する病気が風邪と言われています。

また風邪の原因は、免疫の低下、ストレス、睡眠不足といった生活習慣や季節性によるものがあります。

タイムオイルは、感染症と戦い、体内毒素を排出することができる自然療法であり、薬などの成分の化学物質は含まれていないため、体にとって安心安全です。

うがい薬として、水と希釈してうがいしてください。

②細菌や感染症と戦う

タイムオイルには、消毒作用のあるカリオフィレンやカンフェンが含まれているため、感染症の予防に効果的です。

そして抗菌作用を同時に有しているため、細菌の増殖を止めることができます。

これは腸の感染症、性器、尿路の感染症、呼吸器系の細菌等が含まれます。

またタイムオイルは抗寄生虫効果があるため、サナダムシ、鉤虫、ウジ虫などの寄生虫を除去します。

③皮膚の健康を守る

タイムオイルは、細菌や真菌から皮膚を保護する作用があります。

ニキビの治療に役立ち、一般的なキズややけどを和らげることができます。

イギリスのリーズメトロポリタン大学の研究によると、タイムオイルは市販されているニキビの治療薬よりも効果的だとしています。

また皮膚が赤くなりかゆみがでる湿疹は、健康状態(消化不良)や精神的ストレスなどの内的要因と花粉、ハウスダスト、細菌、真菌、投薬などの外的要因があります。

湿疹の根本の原因は免疫が低下していることでなります。

タイムオイルは、消化器系を手助けするため、体内毒素を排尿を通して排出します。

リラックス効果があり、抗酸化作用のあるタイムオイルは、天然の湿疹の治療薬です。

④乳癌を抑える

中国の研究者が、カモミールオイルとタイムオイルの乳癌細胞への影響を確認したところ、カモミールは試験管内での実験で乳癌細胞の93%が死滅し、タイムオイルはMCF-7乳癌細胞の97%を死滅させました。

またタイムオイル、カモミールオイル以外のシナモンオイルやジャスミンオイルも乳がん細胞に対して効果的であることがわかりました。

⑤腎臓の健康

タイムオイルは腎臓をきれいにする働きがあるため、腎臓結石を対策します。

お湯200ccにタイムオイルを数滴加え、毎日1杯を1週間飲み続けてください。

味に変化をつけたい場合は、蜂蜜を加えてください。

⑥ホルモンバランスを整える

タイムオイルは、卵巣でつくられる女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスをとる効果があります。

プロゲステロンの分泌の減少は、不妊症、PCO(多嚢胞性卵巣症候群)、うつ病などと関連してきます。

タイムオイルはホルモンを刺激するため、閉経を遅らせることでも知られています。

タイムはホルモンのバランスをとるため更年期障害の症状を緩和するのに役立ちます。

スポンサーリンク

⑦高血圧の治療

タイムオイルは覚せい作用があるため、体の循環を活性化します。

動脈や静脈を弛緩させる効果があり、心臓や血圧の負担を軽くするため高血圧の治療に役立ちます。

⑧ストレスや不安を和らげる

タイムオイルのスパイシーな強い香りは、不安やストレスを和らげる効果があります。

浴槽にタイムオイルを数滴垂らし、リラックスしている感覚を味わってください。

ディフューザーで部屋に拡散させるか、あなたのボディーローションに加えることも考えて下さい。

⑨抗生物質の代替

抗生物質の乱用が問題視されています。抗生物質を多く使うことで耐性菌が生まれてしまうからです。

すでに抗生物質の乱用が指摘されており、OECD(経済協力開発機構)は抗生物質処方の50%以上は不適切であると述べています。

General Microbiology Conferenceで発表された研究では、耐性菌の対策として、タイムオイルが十分効果のある代替であることを挙げています。

他の研究ではタイムオイルが食中毒の原因となるサルモネラ菌や腸球菌を含む多くの細菌に対して効果的であることが示されています。

タイムオイルは1,000倍希釈しても、ブドウ球菌を破壊することが知られています。

天然抗生物質については下記を参考にしてください。

⑩いびきを抑える

タイムオイルはいびきを抑えるのに役立ちます。

オリーブオイルやココナッツオイルなどのキャリアオイルで1:1で希釈してください。

眠る前に足裏にぬってください。 神経が落ち着き、いびきの抑えるのに役立ちます。

⑪歯の健康

タイムオイルの防腐作用、抗菌作用により口腔の細菌を除去する働きがあります。

そのため、歯肉炎、歯垢、口臭などの問題を対策します。

⑫虫除け

タイムオイルは、ノミ、シラミ、ネコノミ、イヌノミなどの寄生虫から守ります。

また蚊などの虫よけにも役立ちます。

スプレーボトルに水と数滴のタイムオイルを加えれば、天然の虫よけスプレーの完成です。

スポンサーリンク

タイムオイルの使い方

・疲労を和らげるために、浴槽に2滴タイムオイルを入れてください。

・月経中の痛みを和らげるために、キャリアオイルと1:1の割合で希釈し腹部にぬってください。

・うがいをする際に、水とタイムオイルを2適混ぜ、うがいしてください。

・足の真菌を抑えるため、お湯にタイムオイルを5適入れ、足湯してください。

・発疹を抑えるために、2適のタイムオイルを患部にぬってください。

・循環をよくするために、ディフューザーで部屋に拡散してください。

・虫除けとしてタイムオイルと水を混ぜスプレーボトルに入れてください。

・口腔の健康のために、歯磨き粉にタイムオイルを数滴加えてください。

・タイムオイルは育毛効果と頭皮の細菌を除去します。
使用しているシャンプーやボディーソープにタイムオイルを加えてください。

タイムオイルの副作用

タイムオイルの食用の量程度の摂取は、基本的には安全とされています。

しかし一部の人で、消化器系の不調、頭痛、めまいが起きる場合があります。

またタイムオイルを皮膚にぬる場合についても、安全とされています。

しかし、一部の人で、皮膚刺激が起きる場合がありますので、パッチテストをしてから試してください。

オレガノオイルにアレルギーがある場合は、同様にタイムオイルでもアレルギーがあるかもしれません。

妊娠中、授乳中、子供は、通常の量では特に問題ありませんが、過剰に使用する場合の安全性はわかっていません。

タイムは血液凝固を遅らせる可能性があります。 タイムオイルを多量に使用すると、手術中、手術後の出血のリスクが高くなる可能性があります。

最後に

タイムオイルは、細菌や感染症を防ぐため、風邪の予防対策に使用できます。

抗生物質の乱用による耐性菌は、私たちの脅威になるため早急な対策が必要です。

しかし、数千年も前から先人たちが利用してきた叡智を活用しない手はありません。

耐性菌の対策だけではなく、多くの問題を解決してくれるタイムオイルをぜひ活用してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 1 =