消化不良の改善に役立つ6つの方法!

スポンサーリンク



健康的ではない食生活は、消化不良の原因を作ってしまいます。

市販薬はてっとり早く消化不良の改善に役立つかもしれませんが、長期的な改善を考えているようであれば、食事やライフスタイルの見直しを検討した方がよいかもしれません。

この記事では、消化不良の改善に役立つ6つの方法と避けた方がよい食品をご紹介していきます。

消化不良の改善に役立つ6つの方法!

①リラックスする

試験や試合の前、イベントの前は、どうしても気持ちが落ち着かないですよね。

このような精神状態やストレス状態になると、食欲がなくなるという経験をお持ちだと思います。

つまりストレスは、消化器系に影響を与える可能性が示されています。

持続的な緊張は、脳と腸のつながりに影響を与えるため、ストレスを軽減することは消化の改善に役立ちます。

特に睡眠と運動を心掛けるようにしてください。

ストレスを軽減する方法は、人により様々なかもしれませんが、下記はストレスを軽減する11の方法を紹介していますので参考にして下さい。

②発酵食品を食べる

発酵食品は、消化の改善に役立つ可能性があります。

発酵食品は、腸に健康的な細菌を作る手助けをします。

そして腸内環境を整え、免疫の強化と消化の改善につながります。

③繊維を摂る

繊維は多くの健康上の利点があり、コレステロールを下げ、心臓病のリスクの軽減などにつながります。

そして排便を促し消化の改善に役立ちます。

以下の食品を意識して食べてください。

・全粒穀物
・玄米
・豆類
・野菜
・柑橘類
・海藻類

④ミントティーを飲む

ミントは古代ローマやエジプトでは消化の薬として使用されてきた長い歴史があります。

レストランのレジ横で、ミント味のガムやキャンディが置いているのは、息を爽やかにするだけではなく、同時に消化促進という役割も担っています。

またペパーミントの精油が、過敏性腸症候群(IBS)の症状を緩和する可能性があることも示されています。

⑤散歩する

散歩のような、ゆるやかな運動は消化を助けることができます。

食べすぎた場合は、家の近所をゆっくり歩くことで、満腹感を緩和することができます。

⑥お腹をさする

食品や飲料を口に入れる際に、空気も一緒に取り込みます。さらに食べ物を消化する際にはガスが発生します。

このガスは胃の不快感やお腹がふくれてしまうことがあります。

さらに炭酸飲料、早食いなどはお腹の不快感が増します。

このような状況になったら、お腹をさすってあげてください。

胃の不快感や膨満感が軽減されます。

スポンサーリンク

避けた方が良い食品

人によって差はありますが、食べ物や飲み物の中には一般的に消化に悪いものもあります。

下記の摂取を制限することで、消化の改善に役立つます。

・加工食品
・ファーストフード
・揚げ物
・スパイス
・アルコール
・人工甘味料

最後に

昼食に揚げ物を食べる機会が多く、家に帰る頃になると上手に消化できていないような感覚になることがあります。

リカバリするにも時間がかかりますし、体に負担をかけているのがわかります。

上記を少し意識して気をつけたいと思った次第です。

腸内環境は、身体的なパフォーマンスだけではなく、精神的な部分にも影響します。

上記を試して消化不良を消化できればなと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を発売中!



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を発売中!

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




カウンセリングメニュー



カウンセリングメニュー
心と身体を読み解くカウンセリング

「病気は人間の自己表現であり、成長のある段階で、その人に何かを経験させようとしている」

この言葉が示す通り、「病気=悪い」のではなく、あなたへのメッセージであり、病気をすることで大切なものを気付かせてくれるきっかけになります。

カウンセリングでは、今抱えている感情や葛藤がどのようなものなのかを知って頂き、自己の成長のきっかけのお手伝いを致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 3 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。