自家製シャンプーの作り方3選!化学物質なし安心な精油、重曹、蜂蜜、ココナッツで手作りしよう

スポンサーリンク



シャンプーには多くの化学物質が含まれているため、長期間の使用により髪にダメージを与えてしまうだけではなく多くの健康被害を引き起こす可能性があります。

シャンプーに含まれている化学物資は皮膚を通して、体内に吸収されます。
そして20の血管、650の汗腺、1000の末端神経に、毒素がまわります。

実際、多くのパーソナル製品には10,000種類以上の化学物質が使用されています。しかしその安全性については約10%しか確認されていません。

シャンプーに含まれる危険な化学物質については以前記事にしていますので合わせてお読み下さい。

有害で危険な化学物質の含まれているシャンプーを使用するのではなく、安全なせっけん由来のシャンプーもしくは手作りのシャンプーを使うことで経皮毒からの暴露を防ぐことができます。

シャンプーを手作りするという事は、あまりイメージできないと思いますが、意外とカンタンに出来ます。

それでは、髪に優しい手作りシャンプーを3つ紹介していきます。

①ココナッツミルクのシャンプー

ココナッツミルク 100ml

液体石鹸             100ml

精油 ラベンダー 40滴

ラベンダーは毒素や化学物質を除去するのに役立つ抗酸化作用があります。

精油は、ペパーミント、ローズマリー、オレンジも使用できますのでお好みでどうぞ。
髪が乾燥気味の場合は、オリーブオイル、アーモンドオイルを加えてみて下さい。

すべて混ぜて、容器に入れます。
使用する前に瓶をよく振り使用してください。

コンディショナーとしてアップルサイダービネガーと水を50:50の割合で混ぜて使用してください。

②重曹のシャンプー

重曹  50グラム

精製水 150ml

精油 ラベンダー 10滴

シャンプーボトルに重曹と精製水を入れよく混ぜる。
その後に精油を加えます。

【重曹シャンプーの注意点】
重曹は強いアルカリ性です。髪のPHは5.5前後なので過剰に使うと髪が傷んでしまうので注意してください。

重曹は数多くの健康上の利点や身近な問題や掃除に使える万能なものです。
神の粉と呼ばれる重曹については下記を参考にしてください。

③ハチミツのシャンプー

精製水       200ml

ハチミツ     大さじ5杯

精油 レモン    5滴

精油 ティーツリー 5滴

全てを混ぜて容器に移します。
使用する前によく振ってください。

ティーツリーオイルは、ネコ科の動物は代謝できませんので、非常に危険です。
作る際は注意してください。

最後に

手作りでシャンプーを作るメリットは、安価に作れることにあります。
そして、危険で有害な化学物質を含みません。

少量の化学物質も毎日積み重ねれば、病気や化学物質過敏症などのリスクが増します。

あなたも一度、安心安全な手作りシャンプーを作ってみてはどうですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 − 4 =