あなたの不安を和らげるシンプルな11個の方法!もう辛くない

スポンサーリンク



不安は誰もが持っている自然な感情です。

しかし、同じような不安でも人によって捉え方の程度は変わってきます。

不安を和らげる方法を知っているのと知らないのでは、あなたの生き方やストレスに対する考え方にも影響してきます。

それでは、不安を和らげるシンプルな11個の方法を見ていきましょう。

不安を和らげるシンプルな11個の方法!

①定期的に運動する

定期的に運動することは、脳内のセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質の分泌を促すため、不安を和らげることにつながります。

その他にも運動は、ストレスの軽減につながり、免疫の強化、幸福感が増します。

不安な気持ちを抑えるために、定期的に運動することを心がけましょう。

②健康的な食事

食べ物に含まれる食品添加物は、私たちの気分を大きく変化させる可能性があり、心身共に悪影響を与えることがあります。

食事が終わった後に、不安になるようであれば、一度食事内容を再確認してください。

当たり前かもしれませんが、新鮮な野菜を中心とした食事に変えることだけで、心はもちろん身体も大きく変化していきます。

また不安を和らげる食べ物については下記を参考にしてください。

③カモミールティーを飲む

カモミールはヨーロッパでは、古くから民間治療薬として使用されており、その鎮静作用により不安の軽減や不眠症に役立つことが知られています。

そしてカモミールティーを飲むことが、不安の軽減に役立ちます。

④アルコールを控える

アルコールを飲んでいる最中は、気持ちがリラックスし不安が和らいでいるかもしれませんが、飲み終わった後に不安がまた襲ってくる場合があります。

不安を取り除くことに、アルコールに頼るのはよくありません。

最悪のケースになると、アルコール依存症になる可能性がでてきます。

⑤カフェインを控える

慢性的な不安がある場合は、カフェインの摂取は控えた方がよいかもしれません。

ハーバード大学医学部によると、カフェインが不安を悪化させる可能性があることを示しています。

またパニック障害がある人に対して、パニック発作を引き起こす場合もあります。

カフェインを控えることは、不安を和らげることにつながることが示されています。

スポンサーリンク

⑥タバコを吸わない

タバコを吸う理由のひとつにストレスを和らげるというのが挙げられますが、アルコールと同じように時間の経過と共に不安が悪化することがあります。

若いうちから喫煙をすることに比例して不安障害を引き起こすリスクが高くなることが研究では示されています。

またタバコに含まれている有害な化学物質が、不安を増長させることがあります。

不安を和らげるために、禁煙することを検討してください。

⑦十分な睡眠をとる

睡眠は不安を和らげるために、とても重要です。

また不眠症になるひとつの原因が、不安からくるものなります。

スムーズに睡眠できるように、寝る前にベッドでスマホを操作しない、適度な室温など寝るために環境を作ってください。

⑧瞑想する

瞑想は不安やストレスを和らげることが知られています。

ジョン・ホプキンスの研究によると、毎日約30分間の瞑想をすることで、不安やうつ病の症状が改善する可能性があることが示されています。

瞑想についての詳しい記事は下記を参考にして下さい。

⑨深呼吸を意識する

不安になると呼吸が早く浅くなります。

このような呼吸状態は、めまい、たちくらみ、パニック発作などにつながる場合があります。

深呼吸をすることは、体の隅々まで酸素を供給することにつながり、呼吸も深く長くなり不安を軽減することにつながります。

また深呼吸をすることで、体の力が抜け、リラックスすることができます。

⑩アロマセラピー

精油は気分を高め、リラックスするのに役立ちます。

不安を和らげるために、下記の精油が役立ちます。

・ベルガモット
・カモミール
・ラベンダー
・クラリセージ
・イランイラン
・グレープフルーツ

使用方法は下記の3通りになります。

・精油のニオイを直接に嗅ぐ
・お風呂に数滴垂らす
・ディフューザーで部屋に拡散させる

⑪紙に書きだす

不安に思っていることを、全てに紙に書きだして下さい。

紙に書いてアウトプットすることで、何に対して不安に思っているかが明確になります。

思っている以上の効果がありますので、試して下さい。

スポンサーリンク

最後に

起きていない未来を想像して不安になっていると、心が疲弊していきます。

それはつまり「今を生きていない」ことにもなります。

今(現在)を、本気で生きていれば、未来に対しての不安はそれほど感じないと思います。

不安に感じている方ほど、1年後に不安に思っていたことが実はたいしたことがない場合が多いですよね。

料理は、毎日同じような味では飽きますよね。

ジャンルの違う料理を食べることで、その料理を深く味わうことにつながります。

不安を人生のスパイスとして捉え、楽しむことができるようになれば、もう一人前ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を発売中!



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を発売中!

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




カウンセリングメニュー



カウンセリングメニュー
心と身体を読み解くカウンセリング

「病気は人間の自己表現であり、成長のある段階で、その人に何かを経験させようとしている」

この言葉が示す通り、「病気=悪い」のではなく、あなたへのメッセージであり、病気をすることで大切なものを気付かせてくれるきっかけになります。

カウンセリングでは、今抱えている感情や葛藤がどのようなものなのかを知って頂き、自己の成長のきっかけのお手伝いを致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 17 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。