サイプレスオイルの効果効能10選!副作用は?

スポンサーリンク



世界中で公園樹や造園樹として使用されるサイプレスは、地中海沿岸でよく見られる常緑樹です。

腐敗しにくいことから、建築材、彫刻、棺などに使用されています。

またクリスマスツリーによく用いられます。

実は「死の象徴」とされているため、墓地にもよく植えられています。

キリストがはりつけにされた十字架は、この木で作られたという話しもあります。

このサイプレスから作られた精油は、とてもスパイシーでウッディなため、気持ちを穏やかにするときに役立ちます。

その他にも、10個の素晴らしい効果効能があります。

それではサイプレスオイルについて見ていきましょう。

サイプレスオイルの効果効能10選!

①不安を和らげる

サイプレスオイルは、鎮静効果があるためリラックスでき、不安を和らげる働きがあります。

ディフューザーで拡散させることで、やすらぎや幸福感を刺激します。

不安を和らげるために、ディフューザーの使用や、お風呂に数滴入れて下さい。

②傷を癒す

サイプレスオイルは、抗菌作用があるため、切り傷などの外傷や内傷の両方に役立ちます。

これはサイプレスに含まれるカンフェンという成分のおかげであり、防腐作用のあるクリームやローションの一般的な成分にもなります。

Complementary&Alternative Medicineに発表された2014年の研究では、サイプレスオイルは細菌の増殖を抑えることがわかりました。

③筋肉のけいれんを抑える

サイプレスオイルは、鎮痙作用があるため筋肉のけいれんや筋肉痛を抑える働きがあります。

けいれんを緩和し、血行を促進し、痛みを和らげることにつながります。

またレストレスレッグス症候群の緩和にも効果的です。

レストレスレッグス症候群とは、別名、「むずむず脚症候群」、「下肢静止不能症候群」とも呼ばれており、足に不快な症状がでる病気です。

④毒素を排出する

サイプレスオイルは利尿作用があるため、体内毒素の排出に役立ちます。

また、発汗を促すことで体内の余分な水分や塩分を排出します。

さらに汗の出過ぎを抑える働きもあるため、緊張での汗の出過ぎ、更年期の寝汗などにも役立ちます。

⑤月経痛の緩和

サイプレスオイルは、ホルモンバランスを整える作用があるため、月経痛、月経不順、PMS、更年期などに役立ちます。

サイプレスオイルは、止血に役立ち必要に応じて血液凝固を促進します。この作用があるため傷を素早く対処することができます。

スポンサーリンク

⑥呼吸器症状の緩和

サイプレスオイルは、鎮咳作用と去痰作用があるため、喘息や気管支炎などの呼吸器系の問題を緩和します。

Journal of Agricultural and Food Chemistryに掲載された2004年の研究では サイプレスに含まれているカンフェンという成分が、9つのバクテリアと全ての酵母の増殖を抑制することがわかりました。

精油をコットンなどに数滴垂らして枕元に置くことで、気管支炎や喘息の緩和に役立ちます。

⑦ニキビを抑える

ニキビは細菌によって引き起こされるため、抗菌作用のあるサイプレスオイルを使用することは良い選択です。

サイプレスオイルとキャリアオイルを混ぜ、ニキビのある部位に湿布することで、ニキビの軽減につながります。

⑧静脈瘤

サイプレスオイルは、血流を刺激するため静脈瘤に役立ちます。

静脈瘤は血管がコブのようにふくらんだ状態のことで、むくみやだるさが生じます。

静脈瘤による痛みや腫れを緩和するために、サイプレスオイルを使用したマッサージを検討してください。

⑨セルライトを抑える

サイプレスオイルは、最もセルライトを抑えるために使用される精油のひとつであることが知られています。

理由はサイプレスオイルは血液循環を高め、利尿作用により体内の余計な水分や塩分を排出するためです。

⑩天然の消臭剤

サイプレスオイルは、抗菌作用があるため発汗によるニオイに対して対処します。

足への消臭効果が期待されているため、足浴によく使用される精油です。

洗濯洗剤に数滴加えることで、衣服のニオイも抑える働きがあります。

また水にサイプレスオイルを加えれば、消臭剤になるためソファ、カーテン、シーツなどにスプレーすることもできます。

スポンサーリンク

サイプレスオイルの副作用と注意点

妊娠中は使用を控えるようにしてください。

スギにアレルギーがある方は、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

人によって皮膚への炎症や刺激を起こす場合がありますので、パッチテストを行ってから使用してください。

肌に使用する場合は、ココナッツオイルやホホバオイルのようなキャリアオイルで希釈してから使用してください。

精油はペットにとっては良くない場合がありますので、ディフューザーを使う時はよく確認するようにしてください。

最後に

環境の変化が大きい時に、自分を受け入れるために、サイプレスオイルを使用することで気持ち穏やかに保つことができます。

サイプレスの花言葉は、「死」、「哀悼」、「絶望」になり、死の象徴として知られる一方で、生命や豊穣のシンボルでもあります。

つまり生と死の両方のメッセージが込められています。

サイプレスオイルの香りを感じながら、死生観について深く考えてみるのもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を発売中!



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を発売中!

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




カウンセリングメニュー



カウンセリングメニュー
心と身体を読み解くカウンセリング

「病気は人間の自己表現であり、成長のある段階で、その人に何かを経験させようとしている」

この言葉が示す通り、「病気=悪い」のではなく、あなたへのメッセージであり、病気をすることで大切なものを気付かせてくれるきっかけになります。

カウンセリングでは、今抱えている感情や葛藤がどのようなものなのかを知って頂き、自己の成長のきっかけのお手伝いを致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。