健康的な食べ物をさらに健康にする7つシンプルな方法

スポンサーリンク



相乗効果とは二つ以上の要因が働き、個々がもたらす結果以上の成果をあげることを言います。
ビジネスの場においては、誰と組むかで相乗効果に大きく差がついていくことは想像できると思います。
その逆に相性の悪い方と組んでしまう場合は、大きく足を引っ張られる可能性もあったりしますよね。

世界的にベストセラーの7つの習慣の著者スティーブン・R・コヴィー博士は、「相乗効果は人生において最も崇高な活動である。残りの習慣すべてが身についているかどうかのテストであり、またその目的である」と述べています。

また、和食の世界では、鰹節のうまみ成分である「イノシン酸」と、昆布のうまみ成分の「グルタミン酸」は、それぞれ単独で摂取したときよりも、2つ一緒に摂取したときの方がより一層おいしく感じられる「相乗効果」があることが、科学的にも実証されています。

健康的な食べ物をさらに健康にする7つのシンプルな方法

特定の食品は、体内での相乗効果を高めるために組み合わせます。
善玉菌とプレバイオティック(善玉菌の働きを手助けする物質)に富んだ食品は、腸内フローラを強化して栄養の吸収に役立ちます。

一方、重金属が栄養の吸収と重要なビタミンやミネラルを奪ってしまいます。

健康的な食べ物の適切な組み合わせは、すべての違いを作ります。 ここでは健康的な食べ物を、より健康的にするためにキッチンで、できる7つの簡単な方法を紹介します。

①ウコンと黒コショウ

ウコンを使用する時は、黒コショウを加えるのを忘れないでください
ターメリックの強力な抗酸化物質のクルクミンは体内には簡単に吸収されません。

黒コショウの小さじ1/20は、クルクミンの吸収を2,000%以上高めることができることが示されています。 すべてのターメリック・レメディまたはサプリメントには、体内で最適な結果を得るための黒コショウが含まれている必要があります。

②蒸したニンジンとトマト

ほとんどの果物や野菜は、重要な酵素を吸収するために生のままを食べるのが最適です。
しかし蒸したニンジンは、より多くのベータカロチンを吸収できます。 同様に、熱を加えたトマトは、より多くのリコピンを吸収できます。

➂ビタミンCが豊富なホウレンソウを食べる

ホウレンソウは高い鉄含有量で高く評価されています。
鉄分は、 ビタミンCと一緒にするとより吸収されます。
しかしカルシウムと一緒にすると吸収が妨げられます。

④リンゴの皮を剥かない

アレルギーの発作を止めるのに役立つ成分はリンゴの果皮ではなくリンゴの果実に存在します。
その成分はケルセチンと呼ばれるバイオフラボノイドです。 アップルピールには繊維、酸化防止剤、ビタミン、ケルセチンの濃度が高いので、甘い部分だけではなく果物全体を食べるようにしてください。

⑤サラダにオイルをかける

人参などに含まれているベータカロチンや他のビタミンの栄養をより吸収するためにオリーブオイル、アボカド、ナッツ、種子などをサラダに加える必要があります。

⑥調理する前にニンニクをふりまく

ニンニクには、強力な抗菌性、抗真菌性のアリシンが含まれています。 オレゴン州立大学のLinus Pauling Instituteによると、ニンニクを細かく切って10分間放置すると、アリシンはより強力になります。

⑦緑茶と柑橘類

緑茶には、カテキンと呼ばれる独自の抗酸化物質が含まれています。 1日1杯の緑茶は、心臓病、がん、アルツハイマー病に対して賢明な対策となります。
レモンやオレンジは、カテキンの吸収率を20%から98%に高めることができます。

最後に

人生の相乗効果を最大化させる為には誰と出会うか、もしくは誰と組むかで、人生は大きく変わってきます。
そして豊かな人生を送る根源は、食です。その食の最高な組み合わせを意識することで人生自体のパフォーマンスも大きく違いがでてきます。
ほんの少しの手間でできることなので、ぜひ試してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − seven =