はちみつは17の薬効があり免疫を高める万能薬!本物と偽物の見極め方から注意点・副作用

スポンサーリンク



「ミツバチが絶滅すれば4年後には人類が滅びる」と語ったアインシュタイン。
人類の食料の3分の1はミツバチの受粉のおかげであることを知っていましたか?

ミツバチと言えば、はちみつです。

はちみつはその多くの薬効により、何世紀にも渡り自然療法として使われてきました。

ある研究によると、はちみつの抗真菌性は抗真菌薬と同等の効果があると判明しました。

また、チフスは48時間以内、パラチフス菌は24時間、赤痢菌は10時間以内に死滅すると言われています。

英国では、「はちみつの歴史は人類の歴史」ということわざがあるくらい人類とはちみつとの関わりは深いものでした。

また古代エジプトでは、化粧品として用いられ、クレオパトラもはちみつを重宝していました。
はちみつは食品として食べるだけではなく様々な用途にも利用できます。

多くの薬効から私たちの免疫を高めてくれる万能薬のパワーを見ていきましょう。

はちみつの栄養成分

はちみつには16種類のミネラル、21種類のビタミン、18種類のアミノ酸、その他多くの栄養素が含まれています。
そして砂糖よりも甘くカロリーが少ないのが特徴です。

ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンC
リボフラビン
ニコチン酸
ビオチン
ルチン
カルシウム
マグネシウム
カリウム
マンガン
鉄 銅
ヨウ素
亜鉛
葉酸
コリン
バイオフラボノイド(ビタミンP)
パントテン酸(ビタミンB5)

はちみつの17の効果効能

①消化不良の改善

はちみつは消化不良を助けてくれます。
はちみつを食べることで胃酸が減り消化が改善します。
大さじ1~2杯ほど食べてください。

②吐き気の緩和

はちみつは吐き気を緩和してくれます。
はちみつにレモン汁と生姜を混ぜて食べてください。

③ニキビの予防・改善

ニキビが出ている患部に、小さじ1杯の半分のはちみつをぬります。
10分後に温水で洗いながしてください。

④糖尿病の改善

生のはちみつは糖尿病のリスクを減らします。
生のはちみつはインスリンを増加させ、高血糖を低下させます。

⑤コレステロールを下げる

はちみつはコレステロールを下げるのに役立ちます。

⑥血液循環を良くする

生のはちみつは心臓を強化し、血液循環を良くします。

⑦睡眠の手助け

生のはちみつは、メラトニンを増やすため睡眠をよりよいものにします。
寝る前に大さじ1杯摂ることで、快眠に導きます。

⑧腸内環境を整える

生のはちみつは腸内の善玉菌を増やすのを手伝います。

⑨喉の痛み和らげる

はちみつの抗菌・殺菌作用により喉の痛みを和らげます。
レモンとペパーミントの精油を加えると効果が速まります。

⑩喘息

はちみつは喘息などの呼吸器系の疾患を治療することができる抗炎症作用があります。

⑪尿路感染の改善

はちみつは抗菌性があるため尿路感染の改善に役立ちます。

⑫傷や火傷の治療

はちみつは抗菌性と防腐性があるので傷や火傷を治すために使用することができます。
傷や火傷を治すことを証明する数多くの症例が医学雑誌に掲載されています。

⑬視力回復

はちみつはビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれ視力回復に最適です。
毎日小さじ2杯のはちみつをニンジンジュースに入れて飲んでください。

⑭目薬

はちみつは白内障、結膜炎、充血、疲れ目の対策としてはちみつの目薬が使われています。
南米では白内障の治療にはちみつが用いられています。

綿棒に直接はちみつをつけて目に入れる方法や、水で薄めて使用する方法があります。
必ず、医療グレードのマヌカハニーで行ってください。
抵抗がある方は、アーユルヴェーダのはちみつの目薬が販売されていますのでお試しください。

⑮ダイエット

白砂糖の代わりにはちみつを摂るようにしてください。
空腹時にお湯にレモンとはちみつを入れて飲んでください。

⑯シャンプー

はちみつは髪と頭皮を清潔に健康にします。
レシピ:精製水200ml、はちみつ 大さじ5杯 精油 レモン5滴、ティーツリー5滴

全てを混ぜて容器に移します。
使用する前によく振ってください

 ⑰歯磨き

虫歯のミュータンス菌を抑える効果があるとされています。
歯磨き粉として、小さじ1杯を歯ブラシにつけて磨いてください。

はちみつとシナモンを組み合わせることで更なる効果効能がありますので一読してください。

スポンサーリンク

はちみつの選び方

はちみつの最大限の恩恵を受けるためには、ニュージーランドに自生しているマヌカの花から取れるはちみつを食べることです。

マヌカとはマオリ語で復活の木や癒しの木を意味します。
マヌカハニーは医療用としても利用されており、数々の薬効が認められています。

販売されているほとんどの、はちみつは精製、加熱されており栄養素や酵素などが破壊されています。
また、添加物が使用されていたりと、本物とはかけ離れているものが非常に多いです。

添加物の例としては、デキストロース、グルコース、糖蜜、転化糖、シュガーシロップ、コーンシロップ、小麦粉、デンプンです。

これらが添加されているはちみつは避けましょう。

できれば地産地消のために、あなたの地元で獲れるはちみつを購入して下さい。

本物と偽物のはちみつを見極める2つの方法

親指を使ったテスト

1.はちみつをとり、親指の上に置きます。

2.親指の上ではちみつが広がり始めたり、こぼれ落ちていないか確認します。

3.そうであれば、純粋なはちみつではありません。

本物のはちみつは動かず、そのまま親指の上に残ります。

水を使ったテスト

1.グラスに水を入れます。

2.大さじ1杯のはちみつをとり、グラス中に入れます。

3.はちみつが溶けるならば、純粋なはちみつではありません。

はちみつの利点

はちみつは強い抗菌作用を持っているため、ミイラの保存に使われていました。
その強い抗菌作用の為、常温で保存しても腐ることはありません。

保存食や非常食として優れていますので、ぜひストックしておいてください。
光には弱いので必ず冷暗所で保管するようにしてください。

はちみつの注意点と副作用

健康な大人では特に副作用はありません。

しかし、摂取しすぎた場合は下痢などの症状が起こる場合があります。
カロリーオーバーにもつながります。

1歳未満の赤ちゃんには食べさせてはいけません。
厚生労働省も乳児ボツリヌス症については注意喚起しています。

また、蜂蜜に対してアレルギーを持っている方は、控えましょう。

蜂群崩壊症候群

2006年頃から大量のミツバチの失踪が様々な国でみられるようになりました。

原因は諸説ありますが、ミツバチがいなくなってしまうと私たちの食糧事情は大きく変わってしまうだけではなく、はちみつの恩恵を受け取れなくなってしまいます。

深刻な問題だと捉えなければいけません。

みつばちの大地という映画は、ミツバチを通して人類との繋がりを見つめ直す良い映画です。

最後に

はちみつを家に置いとくだけで、様々な恩恵が受けられます。
私も体調が良くないときは、はちみつをよく食べます。また砂糖の代わりになるので重宝しています。

しかし、販売されている多くのはちみつはニセモノばかりです。本物のはちみつを地元から購入し、はちみつのある生活を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 8 =