パイナップルを多く食べる13の理由と効能!しかしピンク色のパイナップルには注意

スポンサーリンク



パイナップルは、熱帯アメリカ原産であり「パイン」と略して呼ばれることがあります。

また和名では鳳梨(ほうり)と呼ばれます。

一年を通して、スーパーやコンビニなどで購入できるパイナップルですが、いつでも買う事ができる手軽なフルーツのひとつです。

しかし、近年ピンク色のパイナップルが米国で販売されるようになり、SNSでは話題になっています。

このピンク色のパイナップルについては後述しますが、パイナップルには13個の健康的な効能があることを知っていますか?

それでは素晴らしい効能を見ていきましょう。

パイナップルを多く食べる13の理由

①豊富な栄養素

パイナップルには多くの栄養素が含まれています。

・ビタミンB6
・ビタミンC
・銅
・葉酸
・マンガン
・カリウム
・チアミン
・ナイアシン
・マグネシウム
・パントテン酸

②骨を強くする

マンガンが多く含まれているため骨粗鬆症の予防につながります。

③消化を助ける

パイナップルに含まれている酵素のブロメラインは、消化を助けます。

④ビタミンCが豊富

歯茎や歯肉から出血はビタミンC不足が原因であることがあります。

ビタミンCが豊富に含まれているパイナップルは、歯茎や歯肉の出血を防ぎます。

⑤血圧調整

パイナップルは血圧を正常に戻すためのクエン酸カリウムを含んでいます。

⑥癌予防

パイナップルのお茶は癌の増殖を抑える働きがあります。

前立腺癌を予防し、治療に使用されることがあります。

⑦咳を緩和する

パイナップルに含まれるビタミンCは免疫を改善し咳をおさえます。

薬を飲むのではなくパイナップルジュースを飲むという選択肢も考えて下さい。

スポンサーリンク

⑧視力の改善

パイナップルはビタミンAが含まれているため、老化による視力の問題を防ぎます。

⑨ダイエット

甘いお菓子を食べるのではなく、繊維の多いパイナップルを食べることでダイエットが期待できます。

⑩腹痛をおさえる

腹痛を抑えるのにパイナップルジュースは最適です。

パイナップルに対してアレルギーがあるかどうか確認してください。

⑪炎症をおさえる

パイナップルは炎症を抑える働きがあります。

⑫肌をキレイにする

パイナップルにはビタミンCが豊富に含まれています。

きれいな肌を維持するためにパイナップルを多く食べる。

⑬料理として

料理にパイナップルを加えているものを見かけますよね。

パイナップルを加えるだけでお肉が柔らかくなります。

スポンサーリンク

最後に

パイナップルの多くの素晴らしい利点を見てきました。

しかし2016年12月、米国FDAがデルモンテ社のGMピンクパイナップルの米国内販売を許可しました。

つまり遺伝子組み換えのパイナップルです。

そして色が黄色ではなくピンク色をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Le #pinkpineapple débarque aux Etats-Unis ! De quoi voir la vie en rose tout l’été ☺️ #tropicool #foodista Via @the_monochromes

ELLE à table(@elleatable)がシェアした投稿 –

もしこのようなピンク色したパイナップルを見て、珍しいからとか美味しそうだからといって食べるのは控えた方がよさそうです。

そしてパイナップルはGMO製品として分類されません。GMOの表記をしなくても問題ありません。

日本では販売されることは、まだのようですが加工品として輸入されたらわかりません。

表記を注意深く確認する必要がありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を発売中!



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を発売中!

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




カウンセリングメニュー



カウンセリングメニュー
心と身体を読み解くカウンセリング

「病気は人間の自己表現であり、成長のある段階で、その人に何かを経験させようとしている」

この言葉が示す通り、「病気=悪い」のではなく、あなたへのメッセージであり、病気をすることで大切なものを気付かせてくれるきっかけになります。

カウンセリングでは、今抱えている感情や葛藤がどのようなものなのかを知って頂き、自己の成長のきっかけのお手伝いを致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 8 =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。