喉の痛みを効果的に和らげる10個の方法!家庭にある身近な飲物や食品で対策できます

スポンサーリンク



立冬を過ぎると、いよいよ冬の足音が近づいてきます。

しかし同時に体調管理の調整も難しい季節にもなります。

喉の痛みは風邪の最初の兆候であり、一般的に細菌やウィルスが原因です。

喉の痛みを感じる時に、薬に頼るのが一般的だと思いますが、家庭にあるものでも十分対策できます。

薬は化学物質なので、何でも薬に頼るのはあまりよろしくありません。

それでは喉の痛みを、家庭にあるもので治す方法を紹介していきます。

喉の痛みを和らげる10個の方法

①温かい飲物を飲む

温かい飲物を飲むということが、喉の痛みを緩和する最善の方法です。

温かい蜂蜜とレモン、ハーブティー、チキンスープなどが役立ちます。

②温かい塩水でうがい

塩を小さじ1/2をお湯に加え、1日3~4回うがいをしてください。

飲みこまないように注意してください。

③ハニーサックルハーブティー

ハニーサックルハーブティーは喉の痛みを軽減するために漢方で広く使用されています。

ハニーサックルは和名ではスイカズラと呼ばれます。

喉の痛みを軽減させるためにハニーサックルハーブティーを4杯飲みましょう。

④シナモン

シナモンは抗菌性、抗真菌性、抗炎症性を持っているため、インドのアーユルヴェーダや漢方薬で使用されてきた歴史があります。

小さじ1杯のシナモンとブラックペッパーパウダーをお湯に入れ、1日2~3回うがいをしてください。

⑤アップルサイダービネガー

喉の痛みを和らげるために240mlのお湯にアップルサイダービネガー小さじ1杯を加えうがいをしてください。

またアップルサイダービネガーと蜂蜜をお湯に混ぜ飲むことで喉の痛みと咳も緩和されます。

⑥ニンニク

ニンニクは数千年もの間、多くの文化圏で自然に健康問題を解決するために食べられてきました。

ニンニクの強力な抗菌作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用は喉の痛みを和らげることができます。

⑦生姜

生姜は体内毒素の排出に役立ち、血液循環を良くします。

生姜には抗炎症があるため細菌を除去する働きがあります。

ジンジャーティを飲むことで喉の痛みを和らげます。

⑧レモン汁

小さじ1杯のレモン汁と蜂蜜を混ぜ、1日に2~3回飲んでください。

⑨ペパーミント

ペパーミントの精油を、ディフューザーに加え部屋に拡散させることで喉に痛みや咳を和らげることができます。

また、ペパーミントティー飲むことも効果的な方法です。

⑩甘草

甘草の根を噛むことで喉の痛みを和らげることができます。

スポンサーリンク

注意事項

ほとんどの喉の痛みは、通常2日~7日くらいで良くなります。

しかし、喉の痛みを放置すると重大な症状につながる場合があります。

下記のような症状が出ていた場合は医師に相談してください。

・1週間以上の喉の痛み

・呼吸時に痛みを感じる

・関節の痛み

・38℃以上の熱

・口を開けるのが難しい

最後に

先日、喉の痛みを感じてから一気に風邪へと突き進んでしまいました。

夜は咳や鼻詰まりで寝ることができません。

寝れないため、気持ちが焦り更に寝られないという悪循環が起き、おまけに寒気までついてきます。

しかし、気持ちを切り替えて、このつらい状況は身体の排毒のためだと自分に言い聞かせていました。

私は風邪をひいても薬は飲まないため、今回紹介した方法を長年続けています。

実際に厚生労働省も抗生物質は推奨しないとアナウンスをだしています。

今回紹介した喉の痛みを軽減する方法はとても身体に優しいです。

また加湿器を使用するのも非常に効果的です。

喉の痛みを感じるようであれば一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 7 =