TAG 経皮毒

手作りで肌や環境に優しい安心安全な日焼け止めを作る方法!気になる効果やSPFは?日焼けを予防する食べ物とは?

市販されている多くの日焼け止めには、多くの危険な化学物質が含まれています。 しかし、日焼け止めを天然の素材で作る事ができたら肌にも経済的にも良く、さらに環境にも優しいです。 手作りで日焼け止めを作るというのはあまり想像で…

日焼け止めの体に悪い有害で危険な7つの成分!癌やアレルギーの原因になるオキシベンゾンなどの化学物質やサンゴへの影響!

ほとんどの専門家は、日焼け止めは太陽から肌を保護することについては認識しています。 しかし安全性についてはほとんど知られていません。 日焼け止めに含まれている成分の多くが化学物質であり、これらは皮膚を通して血流に入り込み…

手作りで制汗剤やデオドラントを作る5つの方法!安心安全な重曹、ミョウバン、アロマ、ココナッツオイルで楽しく作ろう!

制汗剤やデオドラントは身近にある天然の素材を使用して作る事ができるのを知っていますか? 市販されている制汗剤やデオドラントに含まれる成分には、多くの化学物質が含まれています。 この化学物質には塩化アルミニウム、パラベン、…

自家製シャンプーの作り方3選!化学物質なし安心な精油、重曹、蜂蜜、ココナッツで手作りしよう

シャンプーには多くの化学物質が含まれているため、長期間の使用により髪にダメージを与えてしまうだけではなく多くの健康被害を引き起こす可能性があります。 シャンプーに含まれている化学物資は皮膚を通して、体内に吸収されます。 …

歯磨き粉をココナッツオイルで手作りする5つの理由! 添加物フリーで虫歯を予防する簡単な作り方

ココナッツオイルを使用して歯磨き粉を手作りする?あまり想像できないですよね。 ココナッツオイルは殺菌作用と消炎作用があるので、虫歯や歯周病の予防にもなります。 多くの歯磨き粉には危険で有害なフッ素、ラウリル硫酸ナトリウム…

歯磨き粉の有害な10個の成分!毒性のあるフッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、トリクロサンの危険性

歯磨きをした後に、何か食べると、味がよくわからなくなる事はないですか? それは歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤が味蕾を一時的に壊してしまっているからです。 体内に何かを吸収する最速の方法のひとつは、口からです。 つまり、…

【香害対策】精油で手作り柔軟剤を作る4つの方法。重曹、酢、クエン酸、グリセリン

柔軟剤を手作りする。あまり想像できないことかもしれません。しかし、身近な材料で実は簡単に作ることができます。 また精油(アロマ)を使用するので自分好みにアレンジもできます。酢、重曹、クエン酸、グリセリン、エプソムソルトを…