ジャックフルーツ(パラミツ)は癌や病気を予防する栄養の塊!世界最大のフルーツの驚きの11の効果効能

スポンサーリンク



ジャックフルーツとは世界最大のフルーツです。
その大きさと重さはフルーツとしては規格外で40~50kgに達するほどです。

このジャックフルーツは栄養価の塊で、癌や様々な病気に対して予防ができる頼もしいフルーツです。

南国特有の味や香りを持つジャックフルーツの11個の効果効能を見ていきましょう。

ジャックフルーツとは

ジャックフルーツは世界最大の果実だということを知っていましたか。
その大きさは長さ70cm、幅40cm、重さ40~50kgに達するほどです。

ジャックフルーツは、日本ではパラミツ(波羅蜜)と呼ばれています。

東南アジア、南アジア、アフリカ、ブラジルなどで栽培されています。日本では沖縄で栽培されています。

南国らしいマンゴーのような甘さを持ち、香りや味は南国らしいトロピカル感満載です。

アジア料理では、一般的にカレーや料理の調味料としてこの果物を使用しています。

またビタミン含有量が多いため、菜食主義者の肉の代替品として人気を集めています。

ジャックフルーツの栄養素

ジャックフルーツは、ビタミンA、ビタミンC、リボフラビン、ナイアシン、チアミン、葉酸が豊富に含まれています。

更にマグネシウム、カルシウム、鉄、カリウム、リン、銅、亜鉛、マンガン、セレンなどの重要なミネラルも含まれています。

ジャックフルーツは、ナトリウム、コレステロール、飽和脂肪が少なく低カロリーです。

ジャックフルーツに含まれる栄養素は、病気の予防、治療、抗癌作用、抗酸化など多くの病気の治療に有益です。

ジャックフルーツの11の効果効能

ジャックフルーツには癌の予防や多くの病気の予防に対して効果を発揮します。
その素晴らしい11個の効果効能を見ていきましょう。

①大腸がんの予防

日本の大腸がんは男性では3番目、女性では2番目に多い癌となります。

2017年の大腸がん罹患数予測では、14万9千人と予測されています。

一方、 米国国立癌研究所のレポートによると、2013年に米国で大腸がんが見つかった人数は117万人を超えています。

年々右肩上がりのカーブを描く曲線を止めるためにジャックフルーツは大きな救世主となる可能性が高いのです。

ジャックフルーツには健康上大切な植物栄養素、サポニン、リグナン、イソフラボンなどの強力なものが含まれます。専門家によると、これらの栄養素は非常に強力な抗癌効果を持っています。

ジャックフルーツに含まれている栄養素は、癌や他の多くの慢性疾患を発症させるフリーラジカルを予防するのに役立ちます。

それではこの、植物栄養素、サポニン、リグナン、イソフラボンがどのような働きをするか見てみましょう。

1.植物栄養素

植物栄養素が癌細胞形成の初期段階を防ぐことができます。
もしあなたがすでに胃潰瘍を患っている場合は、ジャックフルーツは症状を改善するのに役立ちます。

フィトニュートリエントは植物由来の食品のみから得られます。

ファイトニュートリエントとは7大栄養素の7番目の栄養素です。
活性酸素から細胞を守る役割を果たしてくれます。

研究者は何万種もの植物性栄養素を同定しており、そのすべてが健康上の利点がたくさんあると言います。

研究者は、これらの3つの植物性栄養素がどのようにして癌の予防と撲滅に役立つかを学ぶために、世界中の研究を続けています。

2.サポニン

サポニンは強力な抗癌剤でもあります。 Journal of Nutrition 1995に掲載された最近の研究では、サポニンが結腸癌を予防を示すことが発見されました。

サボニンとは植物界に広く分布する配糖体の一群で,著しく泡立つ水溶液をつくるものの総称です。

3.リグナンとイソフラボン

専門家によれば、リグナンとイソフラボンは両方とも植物性エストロゲンです。
最近の研究は、これらの栄養素が子宮内膜癌のリスクを軽減するのに役立つことを発見しました。

この研究の1つが、2006年にNational Cancer Instituteによって雑誌に掲載されました。
この研究では、無作為に選ばれた500人の女性が対象となりました。

ジャックフルーツや他の果実から最高レベルのイソフラボンとリグナンを摂取したグループは、対照群と比較してがん率を低下させることが判明しました。

②様々な癌の予防

ジャックフルーツには強力な抗がん性を持つ植物栄養素が含まれています。
ジャックフルーツに含まれる植物栄養素や抗酸化物質はフリーラジカルから体を守ります。

③便秘の改善

ジャックフルーツは便秘の改善にも役立ちます。 ジャックフルーツは繊維が豊富で、下剤の役割を持つので排便を促します。

④風邪やインフルエンザ予防

風邪、インフルエンザなどを守るために、ジャックフルーツは免疫力を高めます。 また、感染に対して強い抵抗性があることも判明しています。

⑤肌と目

ジャックフルーツは、肌の健康に良い老化防止の作用があります。
そして目の健康に不可欠なビタミンAが豊富に含まれています。

⑥高血圧

ジャックフルーツはカリウムが豊富に含まれているため、高血圧を下げ、心拍数をコントロールするのに効果的です。

⑦骨の健康

ジャックフルーツは骨の健康を維持するのにも役立ちます。 カルシウムの吸収に役立つマグネシウムが豊富に含まれるため骨を強化します。

⑧貧血

ジャックフルーツには鉄が多く含まれています。貧血を予防し、血液循環を改善するのに役立ちます。

⑨喘息

専門家はジャックフルーツが喘息を緩和できると言います。

⑩潰瘍

ジャックフルーツには強力な抗潰瘍性があります。潰瘍や他の多くの消化器系疾患の予防にも役立ちます。

⑪DNAの保護

ジャックフルーツには抗酸化物質が含まれています。
そのため細胞DNAを保護するのに役立ちます。 また、誘導された突然変異の予防にも役立ちます。

スポンサーリンク

妊婦とジャックフルーツ

ほとんどの専門家は、妊娠中のジャフルーツを食べないことを推奨しています。なぜなら、妊娠中にジャックフルーツを食べると流産する可能性があるからです。

なぜならジャックフルーツは強い下剤作用があるため下痢をすることで母子の健康に影響が出てしまうからです。

しかし、適切な量であれば特に問題はありません。

妊娠中にジャックフルーツを食べる利点は、ビタミンAが豊富に含まれているため、胎児の発達にとって重要だからです。

また免疫を高め、妊娠中や授乳中の女性のストレスに役立つナイアシン(ビタミンB3)の豊富に含まれます。

ジャックフルーツの副作用

樺の木の花粉アレルギーがある方は、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

血液疾患に罹患していた場合、血液凝固を起こすことがあります。

糖尿病で投薬している方は、副作用がでる場合がありますので控えてください。

妊娠を望んでいる方は、男性のパフォーマンス、活力がダウンしますので注意してください。

最後に

ジャックフルーツの効果効能は素晴らしいものがあります。
しかし、南国のフルーツなので日本で気軽に食べることができないのが難点ですね。

一方で、缶詰、チップス、ドライフルーツはネットや輸入食材店で購入することができます。

味や香りが気になる方は一度試してみてはどうですか?
しかし、効果効能の恩恵を受けるにはやはり、現地で新鮮な状態で食べることが必要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + nineteen =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

医食同源に基づき病気は食で治すということをより多くの方と共有したいと思いブログを書いています。「本物の食や健康とは何なのか?」を探求していきます。このブログを見て、病気の改善や健康法に役立てて頂ければ幸いです。 常識という扉の裏側にあるものは何なのか、そこには非常識という新しい扉が待っています。 その扉を開けない限り、私たちは何も変わりません。 気づきのあるブログを運営できるように努めて参ります。