白湯(さゆ)を朝に飲むことで得られる7つの効果効能!体にいい毒出し健康法を実践しよう

スポンサーリンク



あなたは朝、目覚めた後に何を飲みますか?

コーヒーですか?それとも紅茶ですか?

朝目覚めた後に何を飲むかで、あなたの人生や健康に大きく影響を与えるかもしれません。

特に朝起きたら、白湯(さゆ)を飲むことを意識しましょう。

ほとんどの健康専門家は、水の重要性を理解しており、十分な水分補給が健康に関わることに同意しています。

白湯は魔法の飲み物と言われています。

数週間後あなたの体に良い変化が起きていることに驚くに違いありません。

それでは白湯(さゆ)を朝に飲むことで得られる7つの効果効能と体にいい毒出し健康法を見ていきましょう。

白湯とは

白湯とはお湯のことです。

しかし、お湯のままだと熱いため、飲めるくらいに冷ましたものを白湯と言います。

沸騰させることで、水の中に含まれているカルキなどの不純物を取り除くため、まろやかな口当たりに変化します。

白湯の作り方

①やかんに水を入れ、強い火にかけます。

10~15分沸かし続けて下さい。

③白湯を飲める程度に冷まして出来上がりです。

電子レンジでは作らないようにしてください。

白湯の飲み方と飲むタイミング

朝起きて一番に飲んでください。

コップ一杯(約150cc)を、ゆっくり時間をかけ、すするように飲むようにしましょう。

白湯が身体の中を通り抜けるような感覚を味わいながら、飲んでください。

一気飲みや、がぶ飲みはしないようにしてください。

1日の飲む目安の量は、コップ5~6杯程度にしてください。

飲みすぎは、腸内の栄養素が流され、体内に吸収されないため、体調を崩す可能性があります。

水道水でも構いませんが、できるだけ浄水かミネラルウオーターで作った方が望ましいです。

白湯(さゆ)を朝に飲むことで得られる7つの効果効能!

①新陳代謝を促進する

朝にお湯を飲むと、新陳代謝を促進することができます。

お湯を飲むことで、体温が上昇するため、代謝だけではなく脂肪燃焼の促進にも役立ちます。

また、内臓も活発になり血液循環が良くなり、代謝が上がるためダイエットにもつながります。

②消化を助ける

お湯は食物や油を早く分解するため消化を助けます。

そのためコップ一杯のお湯はあなたの体内の毒素や老廃物を洗い流します。

British Homeopathic Associationによると、朝食前にお湯を一杯飲むことで消化を助けると述べています。

③体重や血糖値の調整

お湯にレモンを加えることで、血行の改善や体重や血糖値を調整するのに役立ちます。

糖尿病を患っている方は、お湯とレモンの組み合わせで飲んでみてください。

④便秘を緩和する

便秘の原因のひとつは、体内の水分不足です。

午前中にお湯を飲むことは、水分補給として最適であり、腸の働きを良くします。

Food and Nutrition Sciencesの臨床栄養士であるStella Metsovas氏は、女性は毎日ホルモンの影響を受けるため、午前中に、お湯を飲むことで恩恵を受けると述べています。

⑤血をキレイにする

アーユルヴェーダでは、銅の容器に水をいれ、一晩おいたものを朝に飲むことが良いとされています。

それは、銅の容器に入れ一晩置いた水は、バクテリアを殺菌し、血液を浄化する作用があると言われているからです。

The Hearty Soulは、銅の容器に入れた水をお湯にして飲むことを推奨しています。

しかし、一部の医療専門家は、銅の容器に入れた水に対して、さほど健康的なメリットはないと主張している方もいます。

⑥粘液を減らす

お湯は冷たい水に比べて、鼻やのどの粘液を減らすことがわかりました。

つまり、お湯を飲むことは、細菌やウィルスなどの感染を防ぐことにつながります。

⑦気分の向上

サイエンス誌に掲載された研究によると、お湯を飲むことはあなたの気分を向上させることがわかりました。

アメリカのエール大学の実験では、ホットコーヒーを手に持っている人の方が、他人をより寛容で思いやりがあると認識したことがわかりました。

逆に冷たい飲物を持っていた場合は、他人より冷たい人と思われることがわかりました。

スポンサーリンク

冷たい飲物は体に負担をかける

冷たい飲み物が体に入ると、口から胃までの粘膜の血管が、収縮し血流が悪くなります。

この繰り返しにより消化不良、胃もたれ、食欲不振などを引き起こします。

中国人が日本に来て驚くことがあります。

レストランやカフェで、一年中に飲み物に氷が入っていることです。

寒い冬に氷が入っていることに非常に驚きます。

中国では、夏でも常温のビールが飲まれていたりします。私も常温の缶ビールを渡されたときは少し驚きました。

しかし良く考えたらわかることです。

中国は伝統的な中国漢方を素地としていますので、身体を冷やすことは良くないことを知っています。

中国人は冷えは万病の元であることを十分に理解しています。

最後に

白湯は体をあたため、代謝や消化の力を強くし、毒素排出につながります。

白湯が魔法の飲み物と言われている理由には、これらの多くのメリットがあるからです。

コップ一杯の白湯があなたの人生を、より豊かなものにしてくれるにちがいありません。

明日の朝、あなたは目覚めた後に何を飲みますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を出版しました



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を出版しました

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − two =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。