コンビニやスーパーの弁当やサラダのゆで卵は実は!ロングエッグ、ボイルエッグとは?

スポンサーリンク



コンビニやスーパーのお弁当やサラダの中にあるゆで卵は、本当のゆで卵なのでしょうか?

実はゆで卵と思って食べているかもしれませんが、加工されたゆで卵を使用しているケースがあるのを知っていますか?

なぜか形がどれも均一であり、味もなぜかゆで卵と少し違う気がしませんか。

実はこれは加工卵と言い、加工されたゆで卵です。

「ロングエッグ」や「ボイルエッグ」とは

「ロングエッグ」や「ボイルエッグ」というような名称で業務用で販売されています。

商品の直径は、4.5cm、長さは20cmになり、金太郎飴のようにどこを切っても均一です。

原材料については、卵だけならまだ安心なのですが、添加物は入っています。

【原材料】

・卵白
・卵黄
・デンプン粉
・植物油脂
・増粘剤
・その他調味液

北ヨーロッパなどでは1970年代からこのような商品は製造されてきました。

特にデンマークにあるサノボ社は有名であり、60年以上に渡り、卵加工業界をリードしてきました。

効率化を求めれば、このような商品は重宝されます。

一から作る必要もありませんし、スーパー、コンビニ、飲食店は手間が省け、違う所に労力を使えます。

このような商品は否定はしませんが、体に良いものかと言われたら、そうとも言えませんよね。

スポンサーリンク

偽物を見破ることができますか?

数年前、あるパーキングエリアに立ち寄った時に、半熟卵入りのカレーパンがNO.1ということだったので食べてみたら、不自然だと感じました。

違和感があったので調べてみたところ、加工卵というものがわかりました。

この記事を読んだ後に、コンビニやスーパーのゆで卵を見たら、おそらく多くの方がゆで卵が加工されたものかどうか判断するようになると思います。

私の感覚ですが、最近このような加工卵を多く見るようになりました。

市場にはコピー食品、フェイク食品、偽装食品と言われている食品が多くあります。

例えばコーヒーのミルク、わさびチューブ、いくら、かにかまなど、中身とは違うもので作られていることもあります。

あなたは加工されたゆで卵を見極めることができましたか?

もしわからなかったら、本物を見極める目を養う必要があります。

あらゆるものは擬態されている。と思ってください。

見破ることができるのは、あなただけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



スポンサーリンク







アマゾンから電子書籍を発売中!



大切な人を守るための最低限の知識を!
アマゾンから電子書籍を発売中!

私たちの食を取り巻く環境は、人類史上極めて高度に汚染されています。

遺伝子組み換え食品、食品添加物、農薬、放射能などの脅威に直面しています。

あなたの大切な人を守るために最低限の知識を得て下さい。




カウンセリングメニュー



カウンセリングメニュー
心と身体を読み解くカウンセリング

「病気は人間の自己表現であり、成長のある段階で、その人に何かを経験させようとしている」

この言葉が示す通り、「病気=悪い」のではなく、あなたへのメッセージであり、病気をすることで大切なものを気付かせてくれるきっかけになります。

カウンセリングでは、今抱えている感情や葛藤がどのようなものなのかを知って頂き、自己の成長のきっかけのお手伝いを致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 − one =

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木たか

鈴木たかと申します。 健康管理士、NLPプラクティショナーとして活動しています。 その他にもライター、カウンセリング、コンサルをしています。 食という字は【人】を【良く】すると書きます。 医食同源という言葉が示す通り、元来、食べ物には病気を予防する力が備わっています。 食と心(感情)から身体の症状に対してカウンセリングをしています。 このサイトは医食同源を中心に、身体にとって良い食べ物、飲み物をご紹介していきます。